Japanese Civilization Institute

お知らせ

日本文明研究所 2017 第7回シンポジウム <特別対談>

磯田道史と語る江戸のイノベーション
~「直虎」以降、改革者の系譜~

戦国時代から江戸時代へ、日本は動乱から独自の平和的秩序を築いた。
江戸時代は封建社会であっても高度に発達した市場社会となり、黒船来航後に欧米の近代的制度と接合することができたのである。
歴史家・磯田道史と日本文明研究所所長・猪瀬直樹との対話を通して、現在に至る日本人のイノベーションに関わる歴史的背景を探求する。

シンポジウム登壇者

磯田 道史(歴史家)

日時 : 2017年2月7日
   19時~21時(18時30分開場予定)
会場 : 日本経済大学東京渋谷キャンパスホール
   (約100人収容)
定員 : 100名(抽選)
参加費 : 2,000円(当日、受付にてお支払いください)

※日本文明研究所は年会員の募集を開始いたします。
年会費5000円で年4回のシンポジウムに優先的に無料で参加できます。猪瀬所長のサイン本のプレゼント等、特典多数。入会ご希望の方は下記のシンポジウムお申込み先フォームよりお手続きお願いいたします。
※当日の会の様子はニコニコ生放送の中継でご覧いただけます。(予約と視聴には無料のニコニコ動画会員登録が必要です)

お申し込みは終了しました
   

過去のシンポジウムの様子